医療法人 華頂会 琵琶湖養育院病院医療法人 華頂会 琵琶湖養育院病院

お問合せお問合せ

透析室

透析室長

小山 哲朗(こやま てつろう)
役職
透析室長
出身大学
滋賀医科大学(平成15年卒業)
専門領域
腎臓内科・人工透析
資格
医学博士、日本内科学会認定医・総合内科専門医、日本透析医学会専門医
所属学会
日本内科学会・日本透析医学会・日本腎臓学会・日本糖尿病学会
主な経歴
滋賀医科大学付属病院、公立甲賀病院、美杉会 男山病院を経て、現職。
受診される方へのメッセージ

 平成29年4月1日より当院に赴任いたしました小山哲朗と申します。平成15年滋賀医科大学を卒業し内科学講座に入局、これまで腎臓内科医として慢性腎臓病患者様の診療に携わってまいりました。現在、当院の透析医療を中心とした業務に当たっております。
 近年透析医療の質の向上が著しく、オンラインHDF・長時間透析の普及も進んできており、透析患者様の予後は格段に良くなっています。オンラインHDFは、従来の血液透析と比べて、かゆみ・イライラなどの症状や、透析中低血圧の予防に効果があり、手根管症候群など長期透析合併症の予防効果も期待されます。当院にてもオンラインHDF施行を可能とするべく、透析液供給装置・透析用監視装置を一新し、平成30年9月よりオンラインHDFを開始いたしました。上記の症状や合併症にお悩みの透析患者様のQOL(生活の質)向上にますますお役に立てることと思います。
 また、透析患者様の高齢化が進んでおり、筋力低下のため通院透析が困難な患者様が増加してきています。当院ではリハビリテーションに力を入れ、ご自身の足での透析通院を長くご継続いただけるよう支援する体制を整えております。加えて、高齢透析患者様の短期のリハビリ入院(あるいはレスパイト入院)から療養目的の長期入院もお受け入れしておりますので、通院でお困りの患者様・ご家族様におかれましては、どうぞお気軽に当院へご相談ください。
 今後とも地域の医療に貢献できるよう尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

透析室概要

ベット数 13床
透析コンソール 15台

※午前・午後の2部制で行っています。※入院・外来共に受け入れています。

職員数

主治医 1名
看護師 3名
臨床工学技士 8名
助手 1名

臨床工学技士より

臨床工学技士とは、医師の指示のもとに、生命維持管理装置(透析装置・人工心肺・人工呼吸器など)の操作および保守点検を行う医療機器の専門職です。現在、本院には8名の臨床工学技士が着任しており、透析室業務を中心に、病棟等で使用する医療機器(輸液ポンプ、人工呼吸器等)の保守点検、管理を行っています。透析室では、装置の保守点検はもちろん、安心して治療を受けていただけるよう、また、より身近な医療機器のプロフェッショナルとして患者様とのコミュニケーションを心がけております。

診療のご案内

診療時間

午前9:00~12:00 午後13:30~16:00


休診日 日曜、祝日、土曜日午後、年末年始(12/30午後~1/3)

お問い合わせ

TEL077-545-9191 FAX077-545-9339


メール

お問い合わせ